海外挙式したいならまずは相手探しから(笑)

初めに結婚式をおさえる事が第1歩のようです。

大手旅行法人、JTBワールドバケーションズ(ルックJTB)では、それ以外にも多様な地域、国で外国結婚式の計画を打ち出しています。

そして婚礼とハネムーンのトータルアレンジ、と称し、総合的な企画を供給しています。

外国ウェディング、あるいはハネムーンというと、ハワイを思い浮かべる方が多々あるかもしれません。

俗には「タヒチ」と呼ばれていますよね。

リーズナブルなセット計画にするのもいいでしょうし、付け足しひと工夫でオリジナリティーをいかすのもいいですね。

タヒチなどリゾート地では現地宿泊施設側もハネムーナーにスペシャルなサービスを提供しているようです。

そのようなタヒチに魅了された方々で、タヒチへのハネムーンのみならず、タヒチ現地でのウェディングを希望されるかたも増加しているのです。

そのようななかで実際、人気を伸ばしているのが、南太平洋の島々・・・タヒチ、ニューカレドニア、フィジーなどです。

いつか価値があるな人と行きたいと思っていたところで・・・または恋人時代に訪れた記憶の地で・・・意識のウェディングをあげる! それが夢ではなくなってきているのですね。

でも? 海外旅行にいく人口が急増するなかで、さらに何かパーソナリティー的なものを求めたい、一味違ったリゾートを満喫たい! という人が増大しているのも確かです。

カヌーで海を渡ると、それこそ白い砂浜のビーチとヤシの木しか見えない小さな無人島があっちこっちに点在しています。

さらに、婚礼コーデについても、元のコースに色々オプションを組み合わせる事で持ち味的なリミックスもできるにしているようです。

日本の旅行社でも多くがウェディング企画としてタヒチウェディングを実施しています。

2007年12目下で、ハワイ、ミクロネシア、アメリカ、ヨーロッパ、豪州、ニュージーランド、南太平洋、中国、台湾など、世の中32カ国・地域、82箇所を網羅する外国拠点でネットワークを組み、ウェディングセレモニーとハネムーンの企画を打ち出しています。

JTBワールドバケーションズでは、挙式の1年前から先行予約を受け付けています。

ウェディングの予定がある方も・・・ない方も! ・・・タヒチウェディングを構想の一端に加えてみるといいかもしれませんね。

最近、評判急騰中の海外ウェディングですが、やはり根強い評判なのはハワイやグアム、サイパンなど、比較的日本から近いところ、その上リゾート気分が満喫できるところのようです。

ソシエチェ諸島にある島々は高い山とラグーン(干潟)の合わせ技が綺麗に、見事な景観で名高いなボラボラ島やモーレア島、加えて、首都があるタヒチ島などがあります。

評判の挙式は特に早めの予約が不可欠だからです。

なかでもタヒチは、現在、最も望みされている大注目ビーチです。

きらめく太陽とコバルトブルーの海、しかも世の中遺産にも登録されている火山の勇猛な光景など、ハワイが多くの人びとを魅了する事は、現時点でも移ろいません。

タヒチは、正式国名をフランス領ポリネシアといいます。

その上南太平洋の島々・・・タヒチやニューカレドニア、フィジーなども高評価が高まっています。

日本人の観光客が多々ある事から、ビーチでも宿泊施設でも、例えるなら日本にいるのと変化しがないほど、日本語が通じますし、日本人向けのサービスも満喫しています。

タヒチは全てで118の島々からなっています。

コメントは受け付けていません。